トップ  >  におい成分分析計他(IMS)  >  コンパクトIMS BP-IMS


化学兵器、有害化学物質、爆発物検知器
コンパクトIMS BP-IMS Building Protection Ion Mobility Spectrometer


ビル、公共施設、交通機関におけるテロ関連物質の迅速な探知技術の重要性は
さらに高まっています!

平成7年に東京地下鉄サリン事件以来、世界規模で化学剤によるテロが起こっています。テロは一度実行されると多大な被害となるため、テロ対策上、まず未然防止、ついで被害拡大の防止が最も重要です。
そのため、テロに用いられる物質やテロを実行する人の面からの監視するシステムの構築が重要となります。
最近、最も効果的なテロ対策として、人々を安全な場所へ避難させるまでの時間を短縮するということが報告されています。また、被害者救命の観点からも一刻も早い原因物質の特定が要求されます。

防御用-Ion Mobility Spectrometer (BP-IMS) は化学兵器(CWAs),有害化学物質(TICs), 爆発物(TATP)によるテロリストの攻撃を、超高速かつ高い感度で検出します



IMSの原理図


化学剤の検知にはIMSの原理を用いています。
IMS検知の原理は大気を吸引し、大気圧下でβ線源(トリチウム線源)によりイオン化し、特徴的な複合イオンを形成し、電子シャッター部で、瞬間的に形成されたイオンをドリフト領域に送り込みます。
一般的には、水分子がイオン化し反応イオン(正負)となり、イオン-分子反応により、標的の化学剤がイオン化します。
電荷のかかったドリフト領域をドリフトガスに逆らって、イオンの大きさ、電荷、形状に応じたイオン移動度で移動し、ファラデープレートまでの到達時間、イオン強度を測定して、化学剤の種類、濃度を判定します。

【IMSで測定可能な化学兵器の抜粋】
サリン (CWA)
硫黄マスタード (CWA)
塩化水素 (TIC)
タブン (CWA)
窒素マスタード (CWA)
シアン化水素 (TIC)
ソマン (CWA)
ルイサイト (CWA)
ホスゲン (TIC)
VX (CWA)
塩素ガス (TIC)
トリアセトントリペルオキシド (爆発物)

BP-IMSは現在お使いのセキュリティーシステムに組み込んで使えます


各階ごとの制御キャビネットにも



中央監視室で集中管理も


BP-IMSは全自動のポータブルの次世代型化学剤分析装置です。(タンデムIMS)サンプリングの流速は〜2000mL/min、1サンプルの測定時間は〜5秒で、一刻を争う事態に対応可能です。



次世代型BP-IMSのAdvantages

・24時間/1週間/365日、連続運転可能です。
・ppbvオーダーの高い感度を有します。
・既知の化学剤の検出リストを完備しています。
・ポジティブイオン、ネガティブイオンの同時検出が可能です。
・典型的な化学剤のアナログの検出が可能です。
・有害化学物質の濃度を連続モニターできます。
・キャリアーガスは必要ありません。
・メンテナンスフリーでコストを抑えられます。
・自動操縦、またはマニュアル操作切り替え可能です。
・12化合物まで、同時に定量可能です。
・GC-IMSとの連結でより正確な定性・定量分析が行えます。


【BP-IMS Technical Specification】




前のページ
コンパクトIMS BreathSpec
カテゴリートップ
におい成分分析計他(IMS)
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker