トップ  >  原子吸光分析装置  >  高分解能二重収束型質量分析計


高分解能二重収束型質量分析計DFSは、評価の確立した逆配置二重収束光学系に先進のコンピュータ制御技術を組み合わせた完成度の高い質量分析計です。
コンバージョンダイノードなどの特許技術によりコンパクトな本体にもかかわらず、60,000の高分解能を達成してます。高精度、高感度、高安定性を要求されるダイオキシン類の分析において、その真価を発揮する理想的なシステムです。日本はもちろん世界中で採用されている高分解能MIDによるダイオキシン類分析法を高効率におこなうことが可能です。

【仕様】
●分解能:60,000以上(10%谷)
●質量範囲:3,500Da(フル加速電圧時)
      17,500Da(1kV加速電圧)
●ソフトウェア:GC/MSフルコントロール



前のページ
高性能四重極型GC/MS システム
カテゴリートップ
原子吸光分析装置
次のページ
イオントラップ型LC/MSnシステム
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker