トップ  >  原子吸光分析装置  >  原子吸光分析装置 iCE 3000 シリーズ


iCE 3000シリーズは、サーモフィッシャーが50年の原子吸光分析の実績に基づいて設計したコンパクトでスタイリッシュな最も使いやすい原子吸光分析装置です。モデルiCE 3500は、デュアルアトマイザ配置で、アトマイザや光学系を交換せずにフレームファーネス自動切換が可能です。

【特長】
(共通)
●いずれのモデルもクラス最小の設置面積
●独立電源、自動位置調整機能付き6本ランプターレット
●初心者でも最適なメソッド作成が可能なウィザード形式SOLLARソフトウェア
●自動QC,自動バリデーション,CFR21 part11対応ソフトウェア
●豊富なアクセサリ

(フレームモデル)
●新型チタン製ユニバーサルバーナヘッドであらゆるフレーム、サンプルに対応
●安全性・再現性に優れた完全自動化ガス制御システム

(ファーネスモデル)
●グラファイトファーネステレビジョンシステムを標準装備
●ウィザード形式ソフトウェアで迅速なファーネス条件設定
●D2/交流ゼーマンのデュアルバックグラウンド補正機能(iCE 3400, iCE 3500Z)



前のページ
ICP発光分光分析装置 iCAP 6000 シリーズ
カテゴリートップ
原子吸光分析装置
次のページ
イオントラップ型GC/MSnシステム
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker