新開発 Yanaco イソプレン計 ≪少量減圧型≫



  • 弊社新開発のYanaco イソプレン計は、光化学オキシダントの原因物質の一つである揮発性有機化合物(VOC)の中で自然起源のVOC(BVOC)として、また地球温暖化物質の一つとして注目されているイソプレンを高感度・連続で測定します。
  • 弊社独自の「フローチョッピング式分析法」により0〜200ppbフルスケールという超低濃度を安定良く測定できます。
  • 弊社独自の流路構成によりクェンチング現象を引き起こす共存水分の影響を全く受けません。
  • 実績のあるエチレン計で培った「プレミキシング」技術を用いて、雰囲気中のNOガスの影響を受けずに選択性の良い測定が出来ます。
  • 某大学研究所でも貴重な御研究に弊社イソプレン計が貢献しています。

ご質問等ございましたら、是非弊社までお問い合わせください。

高感度イソプレン連続測定装置 【仕様】

型式 VFCL-500
測定対象 大気中(木から発生する)イソプレン
測定方法 化学発光法(CLD) (イソプレン−O3気相反応)
測定範囲 0〜0.2、0.5、1、2、5、10、20ppm (0〜20ppmレンジは校正用)
指示誤差(直線性) フルスケールの±2%
繰返し性(再現性) フルスケールの±2%
ゼロドリフト フルスケールの±2%/day
スパンドリフト フルスケールの±2%/day
応答時間 計測器入口から90%応答 90秒以内 (校正ガスを導入の場合)
最小検出感度 2ppb
試料採取量 約0.5〜1L/min
周囲温度 5〜40℃
電源 AC100V±10V 50/60Hz
消費電力 最大 約500VA
オゾン源用ガス 高純度酸素ガス
校正 ゼロ:内臓ゼロガス発生器による  スパン:イソプレン/N2(10L高圧容器詰め)による
外形寸法 W=400 D=400 H=415mm
質量 約35kg
塗装色 マンセル5Y7/1
出力信号 0‐1 VDC (VOC濃度瞬時値)




カテゴリートップ
高感度イソプレン自動測定装置(研究用)
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 ラウンドサイエンス GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker