トップ  >  その他  >  高純度水素ガス発生装置

新設計の電解セルが納入後2年間の長期保証
発生量に応じた4機種
H2PEM−100(Max.100cc/min)
H2PEM−165(Max.165cc/min)
H2PEM−260(Max.260cc/min)
H2PEM−510(Max.510cc/min)

特徴
発生する水素ガスは99.9995%以上の高純度。
高品質固体ポリマー電解膜(SPE)を採用。
ディオカイザーカートリッジ・水フィルタにより水質を保持。
高輝度ディスプレイにより見やすく操作が簡単。
実験台上におけるベンチトップタイプ。

実証済みの技術
Parker Balstonの水素ガス発生装置は固体ポリマー電解膜(SPE)が採用されているため、電解液は使用しません。
この装置は、ガスクロマトグラフにして40,000台以上の納入実績が信頼性を証明しております。
またメンテナンスは年に数回程度の僅かな時間で済み、長時間に渡っての利用不能となるような不便さはありません。
ディオナイザーバックは半年ごとに交換し、乾燥剤カートリッジもオレンジ色から白色に変わった時に交換してください。
イオン交換水の補給で安定した水素ガスを発生させることができます。

OSHAおよびNFPA規格に適合
Parker BaIston水素ガス発生装置は全て水素ガス貯蔵に関する NFPA 規格 およびOSHA1910.103 規制に適合しています。



前のページ
業務用高精度アルコール測定器 YAL−803J
カテゴリートップ
その他
次のページ
超高純度水素ガス発生装置
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 ラウンドサイエンス GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker