トップ  >  ガスクロマトグラフ  >  微量全イオウ測定システム GTS-201シリーズ

微量全イオウ測定システム GTS-201シリーズは、各種ガス中の微量イオウ成分を還元反応によって硫化水素に変換し、ガスクロマトグラフ法(FPD)により全イオウとして分析するシステムです。
炭酸ガス、窒素、水素、ヘリウム、アルゴン等、各種ガス中の全イオウ成分がppbレベルまで測定できます。

【特 長】
・あらゆるイオウ成分を硫化水素に変換し、全イオウとして短時間に分析できます。
・還元工程からGC測定まで、全工程の自動連続分析が可能です。
・ppbレベルの微量測定が可能です。
・パソコンタイプのデータ処理装置により、測定結果を一覧表にて表示します(オプション)。



前のページ
液化炭酸中油分測定システム GAL−202シリーズ
カテゴリートップ
ガスクロマトグラフ
次のページ
微量ガス分析計 TGA-201
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker