トップ  >  ガスクロマトグラフ  >  鋼材中水素測定システム JTF-20Aシリーズ

鋼材の「遅れ破壊」の原因を究明するために、鋼材中の水素濃度、環境から進入してくる水素量等を把握しておくことが重要です。

鋼材中水素測定システム JTF-20Aシリーズは、ガスクロマトグラフ法により、簡単操作で放出水素濃度を測定します。

【特徴】
・ガスクロマトグラフ法により微量水素の測定が可能です。
・サンプル昇温速度、温度範囲が任意に設定できます。
・温度一方出水素量をグラフ及び一覧表で表示します。
・管状炉は開閉式で取り扱いが簡単であり、過熱防止機構にて安全対策は万全です。
・水素以外の成分についても測定可能です。
 (オプション)



前のページ
自動燃料ガス分析計 GC2011
カテゴリートップ
ガスクロマトグラフ
次のページ
液化炭酸中油分測定システム GAL−202シリーズ
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker