トップ  >  有機微量元素分析装置  >  試料燃焼前処理装置 JM520

試料燃焼前処理装置 JM520は、試料を燃焼しガス化する事を目的とした燃焼装置です。
キャリヤーガスと酸素ガスの混合ガス中で試料を燃焼させます。試料燃焼には昇温炉を搭載し、8段階までの昇温を任意に設定でき最大1000度までの昇温が可能です。操作はタッチパネルから行い、昇温プログラムをファイル化し最大5ファイルまで登録が可能です。

【特 長】
・最大8段階の昇温が可能
・最大5ファイルまでの昇温プログラム保存可能
・燃焼後の冷却は約5分で終了
・キャリヤーガスの選択可能



前のページ
Sマイクロコーダー JMS10
カテゴリートップ
有機微量元素分析装置
次のページ
Oマイクロコーダー JM010
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker