トップ  >  プロセス用分析装置  >  耐食性熱伝導度ガス分析計 TC-301

(株)ラウンドサイエンス製


塩素ガスや塩化水素ガスといった腐食性の非常に強い試料ガスの場合、通常の熱伝導度分析計では装置内部の配管や検出器などがすぐに腐食するため測定ができません。
耐食性熱伝導度ガス分析計は、接ガス部材質としてテフロンとガラス封入の白金フィラメントを使用した熱伝導度ガス分析計で、試料ガス中の水素濃度などを連続して測定します。

【耐食性熱伝導度ガス分析計の特徴・用途】
1. 塩素ガス中の水素濃度の連続測定
・測定範囲 : H2 0〜0.25%/0〜2.5%
・UVコンバータ使用
2. 塩化水素ガス中の水素濃度の連続測定
・測定範囲 : H2 0〜10%/0〜20%
・ゼロガスとしてHCR純ガスを使用



前のページ
熱伝導度ガス分析計 TC-300/TC-300S
カテゴリートップ
プロセス用分析装置
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker