トップ  >  ガスクロマトグラフ  >  改質ガス中ハイドロカーボン測定用 コンパクト自動ガスクロ RCG-1

(株)ラウンドサイエンス製


改質ガス中ハイドロカーボン測定用 コンパクト自動ガスクロは、燃料電池(PEFC)に投入する原料改質ガス中に含まれるハイドロカーボン成分として未改質で残留するCH4とC3H8を測定する自動ガスクロマトグラフです。
水素リッチ(H2 80%以上)の改質ガス中のハイドロカーボン成分を10ppm〜数%の範囲で、10分周期/1流路にて測定します。

複数箇所の試料採取点を自動にて切換する試料流路切換部と、打点記録計も接続可能です。
また、他のハイドロカーボン成分の測定も可能ですのでご相談下さい。

【測定原理】
検出器にはFIDを搭載し、CHとCH以外の炭化水素類(本試料ではC3H8)に分離して測定し、成分ピークの測定ならびに濃度演算機能を有する専用のデータ解析部を介し、装置前面パネル内の液晶表示部に表示します。

【改質ガス中ハイドロカーボン測定用 コンパクト自動ガスクロの特長】
1. ガスクロ法の採用により、非常に高い信頼性のあるデータ(測定濃度値)が得られます。
2. 600台以上の納入実績のある環境大気中非メタン炭化水素自動計測器の技術を応用しているため、安定した連続運転が可能です。
3. 分析計はコンパクト設計で、卓上型または19インチラックへのパネルマウントも可能です。
4. 安全性を重視した設計で、FID消炎時には水素経路を遮断すると同時に警報を表示します。



前のページ
アミノ酸分析装置 LC-11A
カテゴリートップ
ガスクロマトグラフ
次のページ
オートガスクロ AG-2シリーズ
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker