トップ  >  水質自動測定装置  >  活性汚泥容量指標測定装置 SVI-708

活性汚泥容量指標測定装置は、下水処理場などの瀑気槽のMLSS値、SV値および両者から演算されたSVI値を同時に測定するもので、従来の手分析に代わって、処理条件の制御や監視の用途などにも幅広く使用できます。

【活性汚泥容量指標測定装置の特徴】
1. 1時間以内にMLSS値、SV値およびSVI値の同時測定が可能で、測定結果も手分析値とよく一致した結果を提供します。また、装置に異常が生じた場合には異常箇所も自動印字する自己診断印字も行う設計です。
2. 測定ごとに負圧吸引サンプリングしたあと、自動逆流洗浄等を行っており、測定流路内は汚れることなく、長期間安定した測定結果を提供します。
3. 測定場所近くの屋内および屋外のいずれでも対応できる設計です。



前のページ
過酸化水素自動測定装置 HOA-280
カテゴリートップ
水質自動測定装置
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker