トップ  >  水質自動測定装置  >  過酸化水素自動測定装置 HOA-280

過酸化水素自動測定装置は、過マンガン酸カリウムによる滴定方式による手分析法を全自動化したもので、過酸化水素の制御測定の用途だけでなく、半導体等の洗浄排水の測定の用途にも幅広く使用できます。

【過酸化水素自動測定装置の特徴】
1. 過酸化水素の濃度制御に使用する高濃度(g/L)測定の用途、および排水測定に使用する低濃度(0.5mg/L)測定の用途のいずれの装置でも提供できます。
2. 手分析法を全自動化した測定であるため、測定値は手分析値によく一致した結果を提供します。
3. 試料はSUS製のフィルタにより自動濾過サンプリングができる上、測定ごとにサンプリングラインの自動洗浄もできる設計です。
また、測定データ印字に対しては、測定値、測定値バーグラフ等、装置の異常箇所も自動印字する自己診断印字も行う設計です。



前のページ
浮遊物質自動測定装置 SS-208
カテゴリートップ
水質自動測定装置
次のページ
活性汚泥容量指標測定装置 SVI-708
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker