トップ  >  水質自動測定装置  >  シアン/アンモニア/フッ素イオン自動測定装置 CN-108/NH-108/CNH-108/FLO-108

本装置は、いずれも試料を前処理した後イオン電極による測定法を間欠測定方式により全自動化したもので、薬品使用量を著しく削減する一方、性能面を一段とレベルアップし、更に自動校正も要求により装備するグレイドの高い製品に全面的にモデルチェンジしたもので、公共水域や各種工場排水の監視モニタとして幅広く使用できます。

【アンモニア自動測定装置の特徴】
1. 試料中の低濃度のシアン(0.03mg/L〜)アンモニア(0.1mg/L〜)及びフッ素イオン(0.3mg/L〜)等がそれぞれ約15分で測定できます。
2. 測定試薬の消耗は著しく少なく、ご要望により測定廃液を等量中和排水(オプション)することも可能です。
3. 試料はSUS製のフィルタにより自動濾過サンプリングができる上、測定毎にサンプリングラインの自動洗浄もできる設計で、また測定デ−タ印字に対しては、測定値、測定値バ−グラフ等の他、装置の異常箇所も自動印字する自己診断印字も行う設計です。



前のページ
K82型S型水質自動監視装置(国土交通省仕様) WPM-8200S
カテゴリートップ
水質自動測定装置
次のページ
水銀自動測定装置 HGM-108
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker