トップ  >  水質自動測定装置  >  K82型S型水質自動監視装置(国土交通省仕様) WPM-8200S

    
水質自動監視装置は、水質の基本項目の測定を全自動で行うもので、弊社独自の効果的な自動洗浄方式により長期間安定な測定ができ、公共水域等の水質監視に広く使用できます。
主調整槽は、採水ポンプによりサンプリングした試料の前処理用として装備するもので、この槽の高圧水による自動洗浄、採水ポンプの切換や洗浄制御する機能も装備しています。

【水質自動監視装置の特徴】
1. 水温、PH、電気伝導率、溶存酸素および濁度等がリアルタイムに測定できます。
2. 測定電極等の洗浄は、任意時間周期にジェット洗浄方式により効果的に行うことができますので、常に信頼できるデータを提供できます。
3. 主調整槽内の洗浄は回転駆動式の洗浄ノズルからの高圧ジェットによりまんべんなく洗浄できます。
4. 主調整槽はエアーピンチバルブ制御による2系列交互採水に対応した設計で、いかなる試料の自動測定に対してもトラブルを生じることなく高稼働率を保証します。



前のページ
水質自動監視装置/主調整槽 WPM-800/WJ-7
カテゴリートップ
水質自動測定装置
次のページ
シアン/アンモニア/フッ素イオン自動測定装置 CN-108/NH-108/CNH-108/FLO-108
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker