トップ  >  水質自動測定装置  >  全窒素自動測定装置 TN-308P

全窒素自動測定装置は、JIS K0102に採用されている「接触熱分解・化学発光法」による全窒素測定法を手分析に代わる省力化測定用に機器化したものです。
全窒素の測定が数分ででき、0.01mg/Lから数100mg/Lの高濃度測定の用途まで、幅広く使用できます。

【全窒素自動測定装置の特徴】
1. 0.01mg/Lからの全窒素の測定ができ、測定結果も手分析値とよく一致した結果を提供します。
2. 全窒素の測定が数分ででき、マルチサンプリング装置(MASS‐5)との組み合わせにより、さらに省力化測定が可能です。
3. データ印字は測定値(CV値、平均値)をはじめ測定値バーグラフや設定条件印字の他、各種自己診断情報も印字します。



前のページ
全りん自動測定装置 TP-580
カテゴリートップ
水質自動測定装置
次のページ
ヒドラジン自動測定装置 HZ-680
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker