トップ  >  水質自動測定装置  >  全窒素自動測定装置 TN-580

全窒素自動測定装置は、「アルカリ性ペルオキソ二硫酸カリウム分解・紫外線吸光光度法」による全窒素測定法を全自動化したもので、公共用水域や事業場排水などの全窒素の自動監視の用途だけでなく、手分析に代わる省力化測定の用途まで幅広く使用できます。

【全窒素自動測定装置の特徴】
1. 公定法による測定法を全自動化していますので、信頼性の高い結果を提供します。
2. 加熱分解槽は実績のあるセラミックで製作しており、過酷な加熱条件に耐えられますので、熱伝導性もよく120℃の温度特性も抜群の性能です。
3. 試料はSUS製のフィルタにより自動濾過サンプリングができる上、測定ごとにサンプリングラインの自動洗浄もできる設計です。
また、測定データ印字に対しては、測定値、測定値バーグラフ等、装置の異常箇所も自動印字する自己診断印字も行う設計です。



前のページ
有機汚濁濃度計 YUV-308
カテゴリートップ
水質自動測定装置
次のページ
全りん自動測定装置 TP-580
Yanaco テクニカルサイエンス 環境計測機器・LABO製品
≪取扱メーカー≫
アナテック・ヤナコ ヤナコ機器開発研究所 GTRテック ヤナコ計測
ヤナコ分析工業 ジェイ・サイエンス・ラボ サーモフィッシャーサイエンティフィック アワーズテック Parker